MENU

ベンザリンの副作用が恐くなりました・・・

 

僕は以前から上手く寝る事が出来ないことがあり、病院でベンザリンを処方され、飲み始めることになりました。ベンザリンを飲み始めることで、確かに良く寝られるようになりました。しばらく上手く寝られるという喜びもあって、服用を続けていました。
tanimatukurikata

 

でも、薬の効果というか、副作用というか、わからないのですが、日中までぼーっとすることが増えていったのです・・・・

 

 

これをきっかけに、以前はそこまで見ていなかった副作用について色々と調べていくと、ペンザリンのような睡眠導入剤には、依存性や、離脱症状といったことがあることを知りました。

 

 

自分は大丈夫だろうと軽く考えていたのですが、色々と調べていくうちにこんな動画を見つけ、恐くなりました。

 

 

実際にペンザリンを続けている人の中でこうした副作用があった人もいるようなので、これを機に、薬に頼らないで上手く寝る方法を探しはじめました。

 

 

どうやらセロトニンが不足しているらしい・・・

 

色々と調べていくうちにわかったことがありました。それは、不眠になっている人の大きな原因はセロトニンという物質が不足しているということでした!セロトニンは幸せホルモンなどと言われていて、不足すると不眠症になったり、うつ病になったりするそうです。

 

 

自分はセロトニンが不足しているのだとわかり、セロトニンを増やす方法を調べていきました。

 

 

するとわかったことが、

 

 

ストレスをためない

 

早寝早起きをする

 

太陽の光を浴びる

 

トリプトファンを摂る

 

 

これらがセロトニンを増やすのに大事なコトなのだと知りました。

 

 

ただ、仕事でストレスをためないことは不可能に近かったし、それなりに早寝早起きで、太陽の光も浴びているかはわかりませんが、屋内ですが、太陽の光は入っているので、改善のしようがないと感じました・・・

 

 

なので、トリプトファンを摂ることを第一に考えました。

 

 

このトリプトファンはどうやらセロトニンの元になる成分だということがわかり、日々の食事で上手く摂ろうと思いました!

 

 

上手く食材から取れないので挫折・・・

 

食材からトリプトファンを摂ろうと、何日かは頑張りましたが、そもそも自炊をそんなにしないし、何となくでそういった食材を摂っても、本当に取れている実感もなかったので、だんだんとやる気がなくなり挫折しました・・・

 

 

でもさすがにここまで原因がわかってきたのに、挫折するのは嫌だったので、他の方法を考えました。すると、トリプトファンが上手くとれるサプリがあることを知りました。

 

 

それらのサプリの中から厳選したものをランキング化しました!

 

 

睡眠サプリのランキング!

 

グッドナイト27000



 

世界的に質が認められたものだけに送られるモンドセレクションの金賞を受賞したサプリです。
トリプトファンを3,060mg配合しているだけでなく、グリシン、テアニン、ラクティウム、カモミール、ラフマなど多数の成分を配合しています。

 

配合量が明記されてないサプリが多い中、しっかりと明記されている珍しいサプリで、休息をサポートしてくれます。
990円から購入できるのも手を着けやすいところなので、是非試して欲しいサプリです!

 

⇒グッドナイト27000公式サイト

 

 

北の大地の夢しずく

夢しずく

 

グッドナイトでもあったモンドセレクション銀賞を受賞しているサプリです。
10年以上休めなかった人間自ら研究し、開発されました。

 

一部上場企業の「北の達人コーポレーション」の商品で安心、安全が保証されています。
他の休息系サプリとは違った着眼点で作られた独自色の強いサプリです!

 

⇒北の大地の夢しずく公式サイト

 

 

マインドガードdx

マインドガード

 

眠れない原因としてセロトニンが不足しているということがあります。
そのために必要な、トリプトファンといった必須アミノ酸を効率よく摂取できるのがマインドガードdxです。

 

値段が他のものよりも少し高いのでこの順位にしましたが、優れた商品です。

 

⇒マインドガードdx公式サイト

 

 

急な断薬にも注意!

 

とはいっても、今までベンザリンに頼っていたのに急に薬をやめると離脱症状であったり、そもそも上手く寝付けないので、日常生活が送れない。

 

 

こんな人も多いと思います。

 

 

であれば、まずは寝やすい環境を作ることも大事です。

 

 

一番効果的なのは、寝る時の姿勢がもろに反映する「枕」を変えることです!!

 

 

大抵の人は枕にお金をかけることはしませんが、僕らのような不眠症で苦しんでいるような人間にとって、枕を変えることはめちゃくちゃ大事です。

 

 

僕も枕を変えることで、寝起きのだるい感じであったり、寝苦しさがなくなりました。

 

 

六角脳枕

 

六角脳枕

 

アメリカの睡眠の専門家にも認められた枕で、テレビでも紹介されていたことで知っている人も多いかもしれませんね。

 

 

六角脳枕は寝ている間に寝返りを打っても、不快感がないような設計になっています。

 

 

枕の高さが何だかあってなくて、低いものにしたり、高いものにしたり、色々と試してるけどイマイチ高さが合わないって人は寝返りを考慮に入れられてないことが原因です。

 

 

また、本来頭が冷やされている方が夏でも冬でも寝やすいと言われているのですが、特に夏場は頭があつくて余計に寝にくい環境になっています。

 

 

六角脳枕はそうした夏場だけでなく冬場にも適度な「ひんやり」を感じさせてくれる保冷剤がついています。寝にくい環境を一切取っ払ってくれるのが六角脳枕です。

 

⇒公式サイト

 

 

スリーパードクターズピロー

 

スリープドクターズピロー

 

スリーパードクターズピローも多くのテレビや新聞などのメディアで取り上げられているので知っているかもしれませんね。

 

 

こちらも寝返りに対して身体にストレスを与えないような構造になっています。

 

 

特に、朝起きた時に肩や首が痛いっていう人は、このスリーパードクターズピローがおすすめです。

 

 

不眠症の人で、肩こりも普段感じることが多いって人はこちらを選ぶと良いですね。

 

⇒公式サイト

 

 

不眠症は徐々に治すのが一番

tanimatukurikata
僕自身もベンザリンを飲んでいて、副作用からサプリへ移行しつつ、アロマをたいてみたり、音楽を聴いてみたり、そして枕を変えたり試行錯誤してきました。

 

 

そんな中、気づけば不眠症が治っていたんですが、眠れるようになって、気付くことって多いんですよね。

 

 

むしろ寝れないことを経験したからこそ、寝れる幸せに気付くことが出来たし、それだけ悩みなく寝れている人よりも「幸せなんじゃないか?」とまで思えるようになりました笑

 

 

目をつぶって寝れるまでの時間が一番苦痛だったんですが、今となればその時間が1日の疲れから解放されたことを実感できる時間になって、一番幸せです。

 

 

急には無理だけど、少しずつなら不眠症は良くなりますよ!!

 

 

寝られるあなたを手に入れてみてください!

 

 

 

更新履歴